メルカリで1円でも高く売るために、ポイントを抑えておきましょう。

メルカリの活用法

メルカリのロゴ

フリマアプリの中でも絶大な人気を誇る「メルカリ」。
値段を相場より安く設定すれば売れる可能性は高くなりますが、せっかくなら1円でも高く売りたいですよね。
そこで今回は、出品する際のコツについて調査してみました。
全く売れる気配がない」「値段を下げないと買ってもらえない」という方、必見です!

 

高く売るためのコツ

商品をより高く売るためのポイントや注意点を見ていきましょう。

 

写真は1枚目が大切

まずはクリックしてもらうことが重要。1枚目に登録した写真は、検索一覧で表示されます。
明るさ、見えやすさにこだわって撮影するようにしましょう。
また、商品の良さや詳細を伝えるために、できるだけ写真はたくさん登録しておくことをおすすめします。

 

検索対策キーワードを並べる

購入者は目的のものを探すために、検索機能を利用します。
商品ページ内に“検索されるキーワード”を多く含んでいるほうが有利になります。
「自分だったら、どう検索するか」を考えて、最適なキーワードを選ぶようにしましょう。
商品に関連のない言葉を使用したり、あまりにもワード数が多すぎたりすると警告を受ける可能性もあるので、注意が必要です。

 

相場を調べて価格設定する

価格を決める際は、自分が出品したいものをメルカリで検索してみて、実際にどれくらいの値段で販売されているのかリサーチしてみましょう。
メルカリは出品後24時間以内が勝負と言われています。出品したばかりの商品はより多くのユーザーの目にふれるため、相場に近い金額を設定しておくことをおすすめします。

 

値下げは100円ずつ

以前までは、新しく出品されたものから表示されていました。
最近ではサービス仕様の変更に伴い、“100円以上”値下げされたものも上位に表示されるようになりました。なかなか売れないという時には、少しずつ値下げしてみると良いでしょう。

 

クリックポストの活用

“クリックポスト”とは、小さい荷物(厚さ3cm以下)を全国一律198円で送れる運送サービスのこと。
郵便ポストから投函可能で、追跡サービスも利用することができます。
自宅で簡単に手続きが行えるため、送料だけでなく時間の節約にも繋がるメリットがあります。

 

まとめ

ここまで出品する際のポイントをご紹介してきましたが、一番大切なことは買い手の目線に立って考えること。
商品が見えやすい写真を撮る、価格は相場を見ながら設定するなど、ちょっとした工夫することで商品が売れる確率が上がります。
「お小遣い稼ぎがしたい」「節約に繋げたい」という方は、ぜひチャレンジしてみてください!

TOPへ